川崎市中原区の遺品整理様々な感想をまとめました

川崎市中原区の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に川崎市中原区の遺品整理様々な感想をまとめました

川崎市中原区の遺品整理に伴う片付けの感想・1

最近、お葬式に行く機会が増えています。
別に不吉という訳では無く、私の周りはお年寄りの方が多く住んでいる地域で、プラス私の知り合いに高齢の方が多いので特に不吉だなという事は感じません。
逆に皆さんは天寿を全うされて良かったね。
といった感じでした。

ただ、みんながみんなそうならいいのですが、やはり中には誰にも身も守られる事無くお亡くなりになってしまう人も居ます。
ご本人もきっとお亡くなりになる時は寂しいでしょうね。
それと亡くなった方の遺品整理という問題もあります。

私の地域では身寄りが無い方がお亡くなりになられたら、遺品整理のプロの方をお呼びして作業を行っていただくそうです。

私はその現場を見た事は無いのですが、いくら本人が居ないからといって遺品を雑に扱う事をしてはいけないので、結構神経を使うお仕事のようですね。

ただ、やはり大家さんなどは凄く助かると言っていました。

世の中には私が知らないだけでまだまただ色々なお仕事があるものですね。

川崎市中原区の遺品整理に関する色々な感想・2

最近気になる仕事、それは遺品整理の仕事。

テレビで初めて存在を知ってから少し気になります。
とはいえ、自分がやりたいとかそういう訳では無くて、世の中にはこんな仕事があるんだー!という驚きからくる興味と言った方がいいでしょうか。
出来る事ならそのお仕事をしている人になんでそのお仕事を選択したのですか?聞きたいぐらいです。

すべてを知っている訳では無いですが、そのテレビでの特集の中でも決して簡単な仕事では無く、一つ一つの遺品に対して尊敬の念を持って接するとあったのですが、これはかなり神経を使う事だと思うのです。

だって、ただの片付けでも疲れるのにさらにかなりの気を使って運んだりする訳ですよ!作業の場には遺族の方も居るので、その緊張やプレッシャーは想像を絶すると思います。

印象的だったのが、その特集の最後に私が疑問に思っているように、インタビュアーの方が遺品整理の業者の方になんでこの仕事を選んだのですか?と質問をしており、その方は最初は興味本位でしたが、今では遺族の方の辛さを少しでも和らげる事が出来るこの仕事に誇りを持っています。

とお答えしていました。
自分の仕事に誇りを持てるって素晴らしいですよね。
全国で従事されている皆さん。
大変だとは思いますが、これからも頑張ってくださいね。

川崎市中原区の遺品整理関連で見た様々な感想・3

先日、親戚の方のお葬式でした。

遠い親戚であまりお会いした事が無かったので、それほど悲しみは無かったのですが、母からあなたは小さい頃よく可愛がってもらっていたのよと聞くとなんだか少し悲しい気持ちになりますね。

お葬式後にその方のお部屋にお邪魔させて頂きました。
確かに少し懐かしい様な感じもします。
多趣味な方で部屋の中には色々な物が置いてあります。
親戚のおばさんに聞いたら遺品整理はプロの方を呼んで行ってもらうそうです。
若い人手が足りないそうで、お年寄りたちだけなので、遺品整理が大変だという事みたいです。

私もお手伝いできれば良かったのですが、用事があり、翌日の午前中には帰らなければなりませんでした。

後日話を聞いたらちゃんと遺品整理が行われ今では部屋がすっきりしているそうです。
これできっと安心して天国にいけるでしょうね。

でも私が死んだときには恥ずかしいので家族に行ってもらいたいなと思ってしまったりします。

川崎市中原区の遺品整理行った上での感想・4

私は今現在、30代半ばなのですが、最近老後の事を考えてしまいます。
もし、このまま結婚出来なければどうなってしまうんだろうと不安です。
そうならないためにも婚活などに参加しているのですが、なかなか難しいものですよね。

そんな時にテレビで孤独死について特集していました。
どこか他人事のようには感じず食い入るように見てしまったのですが、孤独死をされた方の遺品整理というのは遺品整理のプロの方が行うのですね。
今までそんな仕事がある事すら知らなかったのですが、今ではとても需要が増えているそうです。
需要が増えているという事は孤独死をされてしまう方が増えている事とも言い変える事が出来ますよね。
将来にはその中に入ってしまうかもしれないと言い知れぬ不安感を感じてしまいました。

もし、自分が孤独死をしたら、見られたくない様な物も見られてしまうのかと思う気恥ずかしいですね。
遺品整理を行われている方はお仕事で一生懸命やられているので何も思わないでしょうが、やはり恥ずかしいですよね。
そうならないように婚活頑張ります。

川崎市中原区の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

この前ふと自分の部屋を見渡した時に、父から頂いたグローブを発見しました。

このグローブは自分用に新品で貰った訳では無く、草野球をしていた父がもう使わないという事で、頂きました。
父は昨年に亡くなったのですが、その亡くなる直前に頂きました。
私自身そんなに野球は好きでは無かったので、なんでこのグローブを?と思いましたが、父にとってはそれだけ思い出深いものだったのでしょうね。

父の遺品整理は業者の方にお願いしました。
私はこのグローブの価値を知っていたので、業者の方に引き取ってもらうつもりは無かったのですが、父親はもしもの事を想定して直接私に手渡したかったのかもしれません。

心配性な父らしい行動かなと思います。
遺品整理に訪れてくれた業者の方はとても丁寧に作業をしてくださったので、何にも心配無いというのに。
ただ、私も自分が亡くなる時には大事に扱ってくれることは分ってはいるのですが、やはり大切な物は自分の手で直接渡したいなと思っています。

当時はあまり父の行動を理解できませんでしたが、今になって理解出来ている私はまだまだ父を超えられていないのかなと思いました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品整理のご相談ならロングテールジャパン

お勧めの記事

  1. あきる野市の様々な遺品整理体験など感想をまとめました

  2. 荒川区の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  3. 横浜市瀬谷区の遺品整理様々な感想をまとめました

  4. 横浜市港南区の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  5. 川崎市宮前区の遺品整理で様々な意見と感想をまとめました

  6. 厚木市の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  7. 横浜市鶴見区で行った遺品整理に関する感想をいただき纏めてみました。

  8. 多摩市の遺品整理など様々な意見と感想をまとめました

  9. 中央区の遺品整理など様々な意見と感想をまとめました

  10. 国立市の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

TOP