立川市の様々な遺品整理体験など感想をまとめました

立川市の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に立川市の様々な遺品整理体験など感想をまとめました

立川市の遺品整理に伴う片付けの感想・1

先日、私の親戚の方が亡くなった時の話です。
その方のお家というのは凄く大きいのです。
田舎なので、土地が安いという事もありますが、もともとそんな大きな家に一人で住んでいたので、葬式が終わった後に遺品整理についての話が出てきました。

残された家族で出来れば良いのですが、都会に住んでいる息子さんしか、遺族がおらず、その息子さんも仕事があるため、全部行う事は出来ない。
という事で遺品整理のプロの方に依頼する事になりました。
親族全員そういった事を依頼した事が無いので、どこに依頼すれば良いか分からず、しょうがなしに、私がインターネットで見つけた所を紹介しました。

当日私は立ち会う事が出来ませんでしたが、当日立ち会った者に聞くと、とてもすばやい作業でとても驚いたと言っていました。

なんでこんな事を書くのかと言うと、昨夜、ちょうどニュースの特集で、遺品整理のプロに密着という特集が放送されていたので、私の家族でもこんな事あったなと思いだすように書いてしまいました。
テレビで見ていても大変そうなお仕事ですが、喜んでくれる人は多いと思うので頑張ってもらいたいですね。

立川市の遺品整理に関する色々な感想・2

父との思い出の品。

先日、父が亡くなりました。
悲しかったですが、不思議とそんなに泣く事は無かったです。
葬式を終えて父の部屋に入ると、色々な物があり、長い定規で小さい頃叩かれたなーとか、あのグローブでキャッチボールしたなーとか、色々な思い出が蘇ってきて、まるでアルバムでも見ているかのような気持ちになり、自然と涙がこぼれてきていました。

遺品整理に関してはプロの方にお願いする事にしました。
私自身仕事が忙しくなかなか時間を作る事が出来ないのが理由です。
ただ、無理をすれば時間を作る事も出来ますが、そんな事をすると、俺の事よりお前の仕事に集中しろと怒られそうです。

遺品整理に来ていただいた方々は本当に丁寧に作業をして頂き、ありがとうございました。

ちなみに父に叩かれていた定規と、グローブに関しては私が自宅に持ち帰り大切に保存しています。
これだけあれば、私は十分な気がしました。
その他の父との思い出はきっと死んでも忘れる事は無いのかな。
と思います。

立川市の遺品整理関連で見た様々な感想・3

今現在は、都心に住んでいますが、私は元々田舎の団地に住んでいました。
実家もそこにあるので、先日、久しぶりに帰ったのですが、団地の施設に入って気づいたのは外で遊ぶ子供が少なくなったなーという事です。
少ないというかまったく見ません。
代わりにゆっくり歩いている高齢者の方が多いです。

その事を母に話すと、もうここら辺はお年寄りの方が増えているのだそうです。
先月も2件も孤独死があったようで、しばらく見ない間にそんな風になっていたのかと感じてしまいました。

そんな話をしていると、あんた遺品整理の仕事知っている?と唐突に聞かれ、名前だけは聞いた事があったので、なんとなくと答えました。
ワイドショー好きの母曰く全国的に孤独死をしてしまう方が増えているため、遺品整理の仕事の需要も増えているのだとか、この団地にもよく出入りしているとの事。
すごく丁寧な仕事で自治会長さんも喜んでいたという報告も母から聞きました。

そういった仕事はあるのは知っていたのですが、世の中がこんな風になっているとは知らなかったです。
もっとアンテナを広げて世の中を見るべきだなと実家にて思いました。

立川市の遺品整理行った上での感想・4

この前美容院に行った時に何気なくとった週刊誌に今、遺品整理の仕事の需要が増えているという特集がなされていました。
パーマをかける為に行ったので、時間はたくさんあったという事もあり、普段は読まないような内容でしたが、読みました。

その内容をかいつまんで説明すると、孤独死が増えていたり、高齢者しかいないお家が増えたりしており、全国的に遺品整理の仕事の需要が増えているとの事、介護の次に今後必要な仕事であるとまで書かれていました。

確かに日本は高齢化社会と言われて久しいですから、なるほどなと思いました。
ただ、やはり介護と同様に簡単な仕事では無いという事。
なにせ人の生死に関わるお仕事ですからね、これほどまでに倫理観が問われる仕事も珍しいのではないでしょうか。

ただ、そのような実情でもこの業界に参入する企業や若い人達が増えているとの事。

特集を読ませて頂いた感想としては、確かにこれからの日本には必要なお仕事だと思いますし、基本的には依頼した方も喜んでくれる仕事だと思います。
ただ、やはり他の仕事よりも高い倫理観が必要な仕事なのかなと思います。

大変だとは思いますが、頑張ってもらいたいと思いますね!!

立川市の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

祖母が亡くなった時の話です。
私は小さい頃から大変おばあちゃんっ子で、いつも可愛がってもらっていました。
就職を機に都会に行ってしまい一年に一回程度しか会えなくなっても変わらず、可愛がってもらいました。

そんな祖母が亡くなったと聞いた時には凄く泣きました。
しばらくは仕事に手がつかない程に。
遺品整理をプロの方にお願いすると聞いた時はなんでわざわざ他人にやらせるの?と思ってしまいましたが、現実を見ると、おじいちゃんしか残っていない状態では物理的に難しく、私もすぐに仕事に戻らなければなりませんでした。

お葬式を終え、祖母の部屋に入り、いくつか遺品を持ちかえらせて頂きました。
後日来た遺品整理の方に綺麗にしてもらってからまだ行けていませんが。
おじいちゃんの話によるととても丁寧に作業してくれたよとの事。
それを聞いて少し安心しました。
きっと天国の祖母も喜んでいる事かと思います。
こんなブログに書いたところで拝見されていないとおもいますが、あの時作業をしてくださった方、どうもありがとうございました。
普段なら気に留めないような事も大切な人を亡くすとこんなにも人って弱くなるのだなと思いました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品整理のご相談ならロングテールジャパン

お勧めの記事

  1. 北区の遺品整理を行った際意見や感想をまとめました

  2. 品川区の遺品整理を行った際意見や感想をまとめました

  3. 足立区の遺品整理など様々な意見と感想をまとめました

  4. 昭島市の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  5. 横浜市泉区の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

  6. 横浜市西区の遺品整理を行った際意見や感想をまとめました

  7. 荒川区の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  8. 多摩市の遺品整理など様々な意見と感想をまとめました

  9. 長野市の遺品整理で様々な意見と感想をまとめました

  10. 秦野市の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

TOP