葛飾区の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

葛飾区の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に葛飾区の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

葛飾区の遺品整理に伴う片付けの感想・1

時がすぎるのって本当に早いですね。
気づいたら、母が亡くなって1年になろうとしています。
母が亡き後、夫や子供、友人など様々な人に支えてもらいました。
本当にありがたいことだなと思っています。
また、母が亡くなったとき、お世話になった遺品整理の業者の方のことは、今も忘れられません。

私が住んでいるのは関西ですが、母は亡くなるまでずっと故郷の東北に住んでいました、いわゆる独居老人。
きっと心細く寂しい思いもしたでしょう。
しかし、私の世話になりたくない!と最後まで頑張っていました。

そんな母が亡くなったとき、なんという親不孝をしてしまったんだと私は愕然としました。
病気も私が一緒に住んでいればもっと早く気づいてあげられたのではないか。
そんな気持ちもありました。

そんなふうにずっと嘆いていた私。
本当は母の住んでいた家の整理をしなくてはいけないのにそれもできずにいました。
そこで主人が「区切りになるから、お義母さんの家をきちんとしよう。
遺品整理の業者に頼もう」と言い出したのです。

私は気がすすみませんでしたが、主人が遺品整理の業者の方に電話して仕事を頼みました。
整理された遺品を見て、不思議と私の心は落ち着きました。
それは主人の言う通りだったんですね!本当に業者の方にも感謝でいっぱいでした。

葛飾区の遺品整理に関する色々な感想・2

遺品整理を業者に依頼する。
現代はそういう選択肢もありなんですね。
自分でも考えもしなかったことですが、叔父の件ではそう実感しました。

叔父が亡くなったのは、先月のこと。
まだまだ50代と若いのに、急に自宅で倒れてそのまま亡くなったのです。
もっとも、独身ですから、不摂生でろくに健康診断も受けていなかったとのこと。
ちゃんと管理してくれる人がいればよかったのでしょうが、何しろ偏屈な人ですからそんな人もいませんでした。

そんなわけで、叔父には妻はいなかったので、唯一の身内である僕が叔父の死後の世話をすることになったんです。
「叔父さんが亡くなったらそういうこともあるな」と頭に入れていたので、特にショックではなかったですが、実際にしてみるとやっぱり大変でしたね…。

特に大変なのは、叔父が住んでいたアパートの片付けでした。
賃貸なので、すぐにでも片付けなくてはいけないのですが、その作業はどう考えても1人では無理で、仕方なく遺品整理のサービスをしている業者に頼んだんです。

これは本当に正解!友人で同じようなことがあったやつがいて、そいつは自分で片付けて結局何日もかかったとか。
休日がずっとつぶれたとのこと。
その労力を思えば安いものですね!遺品整理!けっこうおすすめですよ!

葛飾区の遺品整理関連で見た様々な感想・3

先日、叔母が亡くなりました。
叔母は独身で、1人暮らし。
けっこう僕のことも可愛がってくれました。
そこで、亡くなった叔母の住んでいたアパートの片づけをしろと父に言われたのですが、これがものすごく大変!だって、家財道具全て片付けなきゃいけないんですから!

はじめの数日は頑張って、棚なども丁寧に開けて物を仕分けしたりしていたんです。
しかし、こんなことをしていたら、休みがこれだけ終わってしまうと、ついに気づきました。
そこで、ネットでなんとかならないかと調べてみました。
そのとき、遺品整理を請け負ってくれる業者がいるということを知ったんですね。

なんでもそのサービスは、どこにでも来てくれて、ちゃんと仕分けもしてくれるとのこと。
もう「これだ!」と思い、さっそく電話をしました!父を説得して、お金も払ってもらいました。

父ははじめ不平を言っていましたが、その仕事ぶりを見て、「お金を払ってもお前がやるよりずっと良かった」と満足していました。
「失礼ないいようだな!」と思いましたが、確かに遺品整理の業者の仕事は完璧そのもの。
これだけきちんとしれもらえば、故人もきっと満足だろうなと思えました。

今度こういうことがあったら、はじめから遺品整理の業者に頼もうと自分は思っています!

葛飾区の遺品整理行った上での感想・4

やっと子供たちの進学先が決まりそうで今ホッとしています。
娘は中学3年生、息子は大学3年生と本当に今年は大変な年でした。
これからお金がかかってくるという点ではまだまだ大変ですが、なんとか2人とも推薦で希望の学校に入学できることになって良かったです。
主人も安心したようです。

子供たちがこんなふうに大変な状態だった上に東北で1人暮らししていた義母が亡くなったことが本当にショックでした。
主人も一緒に暮らさなかったことを悔やんでいて、私も心苦しかったです。

このように、バタバタした時期だったので、お葬式のほうも大変で、私たちは義母に十分なことをしてあげられたかと今も心配になるほどです。
そんなとき、助かったのは、遺品整理というサービスでした。
それは業者が故人の住んでいた家や部屋を身内に代わって片付け、整理してくるというもの。
私たちはお葬式だけで手一杯な状態でしたので、本当の業者さんには助けていただいたなと思っています。

遺品整理くらい自分たちで…と私たちも思ったのですが、仕事や家庭の事情がなかなかそれを許さないのが今の現実というものですね。
遺品整理の業者さんもそれを分かってくださっていて、身内に代わって供養の気持ちをもってしてくださっているので、本当にありがたいことでした。

葛飾区の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

昨日、無事父の49日を迎えました。
今は心穏やかに父を送れたことを良かったと思っています。

父と母が離婚して以来、亡くなるまで会わなかった父。
わだかまりがないといったら嘘になりました。
しかし、父は私が成人するまでしっかり養育費は毎月振り込んでくれていました。
そのことはとても母も感謝しておりましたし、私もそうです。

自分が死ぬと分かっても私に伝えられなかった父を思うと哀れです。
しかし、何も言ってくれなかったことを恨みに思う気持ちもありまして、父の住んでいたアパートを1人で片付ける気にはなれませんでした。

そこで、遺品整理を請け負ってくれる業者さんにお願いしたのですが、整理された物を見ていると涙が出てきました。
遺品整理というのは、ただ不用品を片付けるのではなく、故人の気持ちをくんで整理するものなのだなと思いました。

今でも自分で父の部屋を片付けないことは申し訳ない気持ちでいますが、遺品整理をこの業者さんに頼んで良かったと思います。
今は僅かに残った父との思い出を大切にしながら、ずっと供養していこうと思っています。

父には本当にありがとう、安らかに眠ってくださいと言いたいです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品整理のご相談ならロングテールジャパン

お勧めの記事

  1. 横浜市港南区の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  2. 横浜市の遺品整理に関する色々な感想を募集し、まとめました

  3. 相模原市緑区の様々な遺品整理体験など感想をまとめました

  4. 上尾市の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  5. 小田原市の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  6. 愛甲郡愛川町の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

  7. 横須賀市の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

  8. 調布市の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  9. 茅ヶ崎市の遺品整理など様々な意見と感想をまとめました

  10. 横浜市都筑区の遺品整理など様々な意見と感想をまとめました

TOP