こんな事までしてくれる、特殊清掃!

皆さんは、「特殊清掃」って言う事葉を聞かれたことはありますか?ほとんどの人は知らない言葉だと思いますが。最近のニュースに必ず定期的に出てくる”孤独死”、しかも発見がかなり遅れた状況・・・こういう報道を聞かれた時、いったいその方が住んでいたお家やお部屋はどんな状態だったんだろ~?その後に住む人は大丈夫なのかな~?って思われたことがあると思いますが、そういう状態を綺麗に復元してくれる仕事、それが「特殊清掃」の大きな仕事の一つでもあると言うことを知って下さい。

実際の人間の死、自然死であっても時間の経過した状態や、自殺、事故死、他殺などなど・・日頃テレビや映画での”死体”しか見ていない普通の方にとっては、きっと想像えお著しく絶するものでしょう。死後時間の経過した遺体は、見た目も凄いものですが、その臭いは想像など出来るレベルなどでは無いと言われています。

人間は死後夏場では数日、冬場であっても7日~10日で、室内中がウジ・ハエだらけになり、その光景は想像に絶する物凄いものとなってしまいます。亡骸はどんなに酷い状態であっても警察によって処理はされますが、亡骸があったお家やお部屋、またその寝具や家財道具にこびり付いた臭いの処理などは到底素人に出来るものではありません。そういう状態の中、悲しみに暮れている身内の方が、正常な心理状態で遺品の整理など出来るわけがありませんし、通常の清掃で方付けられるレベルの内容ではありません。

そう言うとても特殊な状態での清掃を行ってくれるのが、「特殊清掃」と言うお仕事なんですね。ネットで検索されれば解ると思いますが、ほとんどの事は完璧に行ってくれるとても有り難い仕事です。”身内の死” 、それもどうしようも無い状態で亡くなられてた後を、ほぼ完璧に元通りにしてくれる、それが「特殊清掃」です。

  • 「遺品整理ナビ!アナタの要望に応えてくれる地元の業者をご紹介」で業者を検索しよう!
  • サイトマップ