稲城市の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

稲城市の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に稲城市の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

稲城市の遺品整理に伴う片付けの感想・1

私には昔から何をするにも一緒だった兄弟がいました。
双子だったせいかなんでもかんでもというほど同じでないと落ち着かないものでした。
しかし今年に入ってすぐに弟が亡くなってしまいました。
ショックでした。
それこそなんで自分が死ななかったんだろうとすら思い、自分を呪いました。
何も弟が死ぬ必要なんてなかったと、今でも多分に思います。

葬儀が終わり、遺品整理をしようということになりました。
弟の遺品には一緒にすごしてきた時間が詰っています。
整理してしまうなんてこと僕にはできませんでした。
ですがなんとかしないといけないのもまた事実です。
逆の立場ならきっと前に進んでほしいと思うはずですから。
頭ではわかっているのですが、体が思うように動いてくれませんでした。
そんな僕の姿を見かねた両親が業者さんに依頼してみてはどうかと提案してきてくれました。
当然自分の手で遺品整理をしてあげたいという気持ちもありましたが、どうしようもなかったのでお願いすることにしました。
最後までずっと弟の為に僕ら遺族にも気を遣いながら作業をしてくれた遺品整理業者さんには心から感謝しています。

これからは弟の分まで力強く生きていきたいと思っています。

稲城市の遺品整理に関する色々な感想・2

世の中は色んな事があるんだなーと実感した出来事が最近ありました。
あまり嬉しい出来事ではないのですが、祖父が亡くなりました。
ただ亡くなったとは言っても100歳を超えていたので、それこそ大往生というには相応しい亡くなり方だったと言えるでしょう。

肝心なのはここからです。
祖父が亡くなったと同時にある疑問が親族の中に浮かんできました。
残された遺品をいったいどうするのか、ということです。
なぜそんなことになったかというと、祖父は骨董品が大好きな人だったので、遺品が膨大な量になっていたのです。
それだけなら話はそこまで複雑なものにはなっていませんでしたが、親族の中に骨董品の価値を理解できるものが誰ひとりとしていなかったのが問題の発端でした。
どこまで整理していいのやらさっぱりわかりません。

どうしようか悩んだ挙句、遺品整理専門の業者さんに依頼してみることにしました。
こんな業者さんが存在しているのだと本当に感心しました。
最初はどうなることかと思っていましたが、最終的にはこれ以上はないだろうという形に落ち着くことができました。
僕自身そこまで若いと言える年齢ではありませんが、それでも世の中にはまだまだ知らないことが多いんだなーと実感した出来事でした。

稲城市の遺品整理関連で見た様々な感想・3

つい昨年の話ですが、息子が亡くなってしまいました。
我々夫婦には考えられないほど悲惨な出来事でした。
我が子を亡くしてしまうことがこんなにも痛みを伴うものだとは想像すらできませんでした。

亡くなったと知った瞬間の悲しみも相当なものですが、死後の葬儀や納骨などを重ねていくうちに悲しみも大きくなっていくのを感じました。
最終的に遺品整理まできた時点でもうすべてのことが手につかなくなってしまいました。
生活のすべてがです。
こればかりは本当にどうしようもありませんでした。

主人の助けもあってなんとか精神的には立ち直ることができましたが、遺品整理に手を付けることだけはどうしてもできませんでした。
そこで主人が遺品整理専門の業者さんを探してくることになったのです。

始めはそんな業者さんなんかいるのだろうかと半信半疑の状態でしたが案外すんなり見つかりました。
亡くなってはしまいましたが、それでも大事な息子の遺品を他人に触らせてもいいものかどうか本当に悩みました。
ですが今となってはそんな考えが馬鹿馬鹿しくすらあります。
本当のプロは他人とか身内とか関係なく仕事をこなせるのだと知りました。
本当の意味で私を立ち直らせてくれた彼らには感謝してもしきれません。

稲城市の遺品整理行った上での感想・4

先月の話ですが、ご近所に住むおじいさんが亡くなりました。
数あるご近所づきあいの中でも本当にいい付き合いができていたと思います。
と言うのもそのおじいさんが非常に気さくで気づかいが出来る人だったんです。
誰でも平等に優しい人だったのでみんなから本当に慕われていました。

それが亡くなる直前になってから姿を見ることが亡くなったのでご近所さん同士で本当に心配していましたが、まさかあんなことになるなんて。
確かに年齢はそれなりだったと思うので仕方ないのかもしれません。
ですが身寄りのない方だったので最期は一人きりだったのでしょう。
最近ニュースでもよく耳にするようになった孤独死というやつです。

もちろん私も含みますが、ご近所さんの誰かが様子を見に行ってあげていたらこんなことにはならなかったのではないかと思われて誰もが悔やみました。

こうなってしまったことはどうしようもありません。
みんなが大好きだったおじいさんでしたから何かしてあげることができないかということで、みんなでお金を出し合って遺品整理専門の業者さんに遺品整理をお願いすることにしました。
これぐらいしかいい案がありませんでしたが、非常に丁寧にやっていただけたので、おじいさんも喜んでくれていると思います。

稲城市の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

先日大嫌いな人間が亡くなりました。
小さな頃から常に何事においても競い合い、よく言えばライバルというのでしょうが、とてもそんなものではないと思っていました。
亡くなるまでは本当に大嫌いな人間だったのです。

皮肉なもので人間は大事なものは失ってから初めて気付くことが出来るのかもしれません。
今までもそうだったはずなのに、今回は本当に後になってライバルの大事さに気付きました。
彼がいたからこそ頑張れたし、常に気を緩めることなくやってこれました。
これからどうしたものか、本当に頭が思い気分です。

お互いの両親は深い親交があったので、葬儀はもちろん出席しましたが、遺品整理にも立ち会うことになりました。
聞けば遺品整理専門の業者に依頼しているとのことでした。
亡くなってしまった今となっては本当に大事な人なので、そんな人間が残していった遺品を他人が触ることに正直嫌気もしていました。
しかしわざわざ呼んでもらった手前、文句を言うこともできませんのでおとなしく立ち会っていました。

遺品整理が終わり、要するに後になってしまえばまた自分が愚かだったことに気付かされました。
友人の遺品を本当に丁寧に扱ってくれた彼らは本当のプロだと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品整理のご相談ならロングテールジャパン

お勧めの記事

  1. 横浜市の遺品整理に関する色々な感想を募集し、まとめました

  2. 横須賀市の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

  3. 三浦郡葉山町の様々な遺品整理体験など感想をまとめました

  4. 川口市の色々な遺品整理関連意見と感想をまとめました

  5. 松本市の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

  6. 上尾市の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  7. 川崎市幸区の遺品整理を行った際意見や感想をまとめました

  8. 多摩市の遺品整理など様々な意見と感想をまとめました

  9. 豊島区の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

  10. 世田谷区の様々な遺品整理体験など感想をまとめました

TOP