高座郡寒川町の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

高座郡寒川町の遺品整理に関わるご相談ならロングテールジャパン
今回は下記に高座郡寒川町の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

高座郡寒川町の遺品整理に伴う片付けの感想・1

死と言うのはとても悲しいものですよね。
特に身近な人が居なくなってしまった時と言うのは心にぽっかりと穴が開いてしまったかのようになります。
面白い事に人間以外の動物も身近な存在の死について悲しむそうです。

先日私の同僚の奥様が交通事故でお亡くなりになりました。
とても仲睦まじい夫婦だったので、相当なショックだったらしく、しばらく会社を休んでいました。
葬式などを終えて会社に復帰した彼に話を聞くと奥様との物は遺品整理してもらったとの事です。

私からすればそんなに大事な奥様ならそのままにしておいたら良かったのに?と思ったのですが、彼曰く、それだといつまでたっても現実を受け止められない気がした。
妻にあなたは前を向いてと言われた様な気がしたとの事。
それで思い切って遺品整理のプロにお願いしてやってもらったそうです。
もちろんそれを行ったからと言って完全に忘れることなど出来やしないですが、悲しみを和らげることは出来るのかなと今の彼を見ていると思います。

高座郡寒川町の遺品整理に関する色々な感想・2

最近少し肌寒くなってきました。
こんな時には将来の事とか色々と考えてしまいます。

テレビをつければ、年金がどうのこうの、医療費がどうのこうの、未婚の人が増えているどうのこうの、不安な事だらけじゃないですか。
しかも現時点でこれという事は将来的にもっと悪くなるかもしれないと思ってしまいます。

そしてそんな時に孤独死の特集を見てしまう自分・・。
将来こんな風になったら少し嫌だなと思う中遺品整理なる仕事を専門に行っている人達が居る事をその特集の中で知る事が出来ました。
最初は流し見してましたが、途中から食い入る様に見てしまったのは偶然にも自分と同い年の人がその仕事をしていたから、どうしてその仕事をしたのかとか気になる所ではありましたが、人の役に立ちたかったという事を話していました。
シンプルですが、それが一番の原動力だよなと妙に納得してしまいました。
自分が孤独死してしまってもこの人達になら遺品整理を行ってもえたら安心かもと思いました。

本当に人の役に立っている仕事という事がその特集の中から窺い知る事ができました。
名前も覚えていないですが、その同い年の彼にはいつまでもその変わらぬ思いで頑張ってもらいたいなと思います。

高座郡寒川町の遺品整理関連で見た様々な感想・3

遺品整理という仕事を聞いた事はありますか?
私もつい先日知る機会があったのですが、それまでは知りませんでした。
遺品整理という事は聞いた事はありますが、それを専門に行う業者の方が居るという事は知りませんでした。
なぜそのような人達が必要なのかというと、経験した事がある人なら分かると思うのですが、まずは物理的にとても大変な作業ですよね。
もちろん残された物の量にもよるのですが・・。
その次に精神的苦痛を生じる場合があるという事です。

大切な人を亡くしたばかりの人というのはその人にゆかりがある物を見るだけでも精神的苦痛を生じる場合があります。
そういった場合には遺品整理をするのはとても辛い事だと言えます。

このような時に変わりに行うのが前述した人達という訳です。
聞く人によっては便利屋のようにも聞こえてしまうかもしれませんが、私はそうは思いません。
実質的には残された家族の傷を癒したり、負担を軽減させるのが一番の目的であるといえます。

いうなれば、お医者様のような感じですよね。

今はあまり知られる事の無いお仕事ですが、これから先を考えるともっと有名になってくるかもしれません。
この仕事の名前を聞いた時にこの文章を思い出して頂ければ、こういった事を専門とする人達なのだなという事を分かってもらえると思います。

高座郡寒川町の遺品整理行った上での感想・4

近所で小さい頃から仲良くさせてもらっていたおじいさんがこの前お亡くなりになってしまいました。
特に血縁関係と言う訳では無いのですが、おじいさんの家の近所でボールを蹴っていた時から付き合いが始まりました。
小さい頃はお菓子をくれるという事もあり毎日のように行っていたのですが、大きくなって行くにつれあまり通わなくなってしまいました。

そして母から亡くなったと聞き久しぶりに家の前を通過したらそのおじいさんの奥様から良かったらどうぞとお家に招かれました。
小さい頃には自分の家のように通っていた家も今みると色々と変わっているように思えましたが、変わったのは僕の方かなと今なら思います。

おじいさんの部屋はすっきりとしていて、遺品整理はプロの方にお願いして行ったそうです。
今ではそういった仕事もあるのかと思いました。
遺品整理をしたなかでおじいさんが僕の為に残してくれたものがあるそうで、何かなーと思っていると小さい頃に僕と一緒に作ったすごろくが出てきました。
図工でいい成績を取ったという話をした時にじゃーわしらも何か作ろうと言って作った物を大切に取っていてくれたんだと思うと嬉しくもあり、もう会えないという悲しさも沸いてきました。
遺品整理の際にこれは大切な物ですと言って残してくれた奥様にも感謝しつつそのすごろくを持ちかえって今では部屋に大切にしまっています。

今日ふとそのすごろくを見たので思い返したように書きました。

高座郡寒川町の遺品整理に伴う様々な作業の感想・5

親戚の人が遺品整理という仕事をしています。

珍しい仕事ですよね。
私も始めて聞いた時は?ってなりましたから、親戚に聞いたところ、簡単に言えば遺品整理のお手伝いや代わりに行ったりしているとの事、これだけ聞くと簡単のように思うかもしれないけれど、実際はとても神経を使うお仕事である事、なぜなら遺品は家族にとってその人との残された唯一のつながりのようなものであり、それを扱うという事はその人自身を扱う事と同じであると言われ、確かに大変そうだなという事を感じました。

今では家族の前で作業を行う事もあれば、孤独死をされてしまった人の遺品整理も行うとのことで、どちらかといえば、後者の作業が多いそうです。

ただ、親戚を見ていると大変そうなのは大変そうなのですが、とても充実しているように感じます。
それは作業が終わる度にありがとうと行ってもらえるので、人に必要とされていると思えるから毎回頑張れると言っていました。
そんな風に思える仕事に就けるのは幸せな事だなと彼をみて思いました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

遺品整理のご相談ならロングテールジャパン

お勧めの記事

  1. 小平市の遺品整理様々な感想をまとめました

  2. 相模原市の遺品整理で様々な意見と感想をまとめました

  3. 豊島区の遺品整理に伴う様々な感想をまとめました

  4. 台東区の様々な遺品整理体験など感想をまとめました

  5. 蕨市の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  6. 新宿区の遺品整理で様々な意見と感想をまとめました

  7. 横浜市戸塚区の遺品整理を行った方様々な感想をまとめました

  8. 三浦郡葉山町の様々な遺品整理体験など感想をまとめました

  9. 武蔵野市の遺品整理で様々な意見と感想をまとめました

  10. 愛甲郡愛川町の様々な遺品整理関連に関する意見と感想をまとめました

TOP